ライオンのラクトフェリン ノロ

MENU

ライオンのラクトフェリンはノロウイルス予防に効果ある!?

 

ライオンのラクトフェリン,ノロ

 

冬になると心配になるのが、感染症。ノロウィルスもそのひとつ。ライオンのラクトフェリンがノロウィルス予防に効果があると評判です。

 

 

ラクトフェリンとノロウィルスの研究結果

 

今から数年前の2013年にノロウィルスとラクトフェリンに関する研究結果が発表されました。それは、100mgのラクトフェリンを継続的に取っている人461人を対象に行ったものです。

 

ラクトフェリンを毎日摂取している人と週に1度しか取っていない人とを比べるとノロウィルスに掛かって、病院を受診する割合に明らかな差が生まれました。また、診断の結果、ノロウィルスと言われる人の割合もラクトフェリンを毎日取っている人のほうが低いことがわかりました。

 

この結果から、100mgのラクトフェリンを毎日取り続けている人は、ノロウィルスの発症を抑える可能性があると言われるようになりました。

 

 

ラクトフェリンの働き

 

今のところ、ノロウィルスに掛からないためのワクチンや薬は開発されていません。ノロウィルス予防には、免疫力を整えて、食べ物に気をつけることが有効な手立てになっています。そんな中、注目を集めているのがライオンのラクトフェリン。

 

ラクトフェリンは初乳に多く含まれる成分で、鉄分の吸収を助けたり、腸内に住む善玉菌を増やす役割をするたんぱく質です。その結果、体の免疫力が上がり、病原菌に対抗できる体が作られていきます。

 

ウィルスに対抗できるための体を作るだけではなく、ラクトフェリンは実際にノロウィルスから私たちの体を守ってくれます。

 

腸内に届いたラクトフェリンは、腸壁に張り付くことで細胞内に侵入するウィルスを阻止します。また、ノロウィルスに直接働きかけ、増殖を妨げ、予防していきます。

 

 

ライオンのラクトフェリンとノロ

 

ラクトフェリンは私たちの体を守るためになくてはならない成分です。それほど有用なラクトフェリンですが、大きな弱点があります。それは胃酸や消化酵素に弱いこと。いくら食品からラクトフェリンを摂取しても、肝心の腸に届く前に分解されてしまうのです。

 

そんなラクトフェリンのデメリットを克服したのがライオンのラクトフェリン。独自の「コーティング技術」を使って、ラクトフェリンを腸まできちんと届けることに成功しました。

 

しかも、ライオンのラクトフェリンを1日分の目安3粒を取ると、300mgものラクトフェリンが摂取できます。継続して、ライオンのラクトフェリンを飲むことで、体の免疫力が上がり、日常的にノロウィルスの攻撃から守ってくれます。